オーリック株式会社

〒800-0011 福岡県北九州市門司区奥田2-6-1

お気軽にお問合せください

093-371-3711

オゾン発生器やオゾン発生装置による
除菌と脱臭!

 オゾンは、太古から自然界に存在する物質ですが、近年、そのすばらしいオゾンの特性(除菌・脱臭・鮮度保持・漂白・ゴキブリ忌避)が立証され、業務用ばかりでなく、一般生活空間でも、オゾンの利用が増えてます

 感染防止の対策や予防に頭を痛めている病院・保育園・ホテル・飲食店・イベント業者から、ペットやタバコの臭いが気になる方まで、オゾン発生器は、除菌(殺菌)、脱臭(消臭)で困っていることを、解決してくれます

人体に影響のない低濃度のオゾンでも、新型コロナウイルスを不活化する事実が、世界で初めて証明されました!!

令和2年8月26日の藤田医科大学のプレス発表より

 

人体に害を与える高濃度のオゾンがコロナウイルスに効果があることは、5月24日に奈良県立医科大学からプレス発表されていましたが、人体に影響を与えない低濃度のオゾンでも、新型コロナウイルスの感染力を低下させる効果がある、ことが実証されました!

今まで当社は、人がいる時に使用できる人体に影響のない低濃度のオゾン発生器では、新型コロナウイルスを死滅させることはできずあくまでも、感染しにくい環境を創り出す製品として、低濃度のオゾンについては慎重な見解を出していましたが、今回の藤田医科大学さんの実証結果を受け、自信を持って、新型コロナウイルスの感染予防商品として、皆さんのニーズに応じた商品をお薦めしていきます。

オゾン発生器の導入に際し、今までも、多くの自治体が助成金を出しておりますが、今回の発表で、さらに多くの自治体にて認可されると予想されます!是非、皆様のお住いのご地域で、ご確認されることをおすすめします!

助成金申請に必要な見積書も無料で準備できますで、下記からお申込み下さい!

オゾンが特に 利用されている分野  

病院、福祉関連施設、消防署(救急車)、ホテル、食品工場/スーパー
飲食店(ラーメン店、レストラン)、保育園/幼稚園、ペット飼育のご家庭

その他でも、除菌、悪臭、水質、害虫にお困りならば、オゾン発生器が活躍します!

*タバコ、ペット、カビ、トイレ、車、加齢 など、生活上での気になる臭いを解消する家庭/オフィス用オゾン発生器(脱臭器)除菌・脱臭力が強い業務用オゾン発生器(発生装置)通信販売も しております。 また、一部のオゾン商品につきましては無料お試しもしておりますので、お気軽にお申込み下さい。

オゾンはどうやって、除菌や脱臭をするの?

オゾンの分子式はO3、つまり、酸素(O2)を原料にして作られます。オゾンは極めて不安定で反応性が高いため、何かと反応して、もとの酸素に戻ろうとします。その時、雑菌や臭い物質と反応するので、除菌、脱臭が行えるのです。また、空気中の酸素が原料なので、いつでもどこでも安価に生成でき、反応後は酸素に戻るため、残留性がない、という優れた特徴を持っています。

除菌のメカニズム

オゾンは、細胞膜を破壊します。細胞膜が破壊されたことで細胞の核が溶け、菌が死滅しますので、耐性菌が発生する恐れはありません。

脱臭のメカニズム

オゾンによる脱臭は、悪臭を他の臭いで包み込み、ごまかしているだけの芳香剤とは違い、悪臭の素をオゾンで分解するため、より高い効果が得られます。

オゾンって人体に悪くないのですか?

オゾンは優れた特性を持った物質ですが、高濃度のオゾンは人体に有害であり、オゾンを利用するには、効果と安全を両立させた濃度コントロールが必要となります。

日本では、0.1ppm以上が、人体への影響(咳や涙が出る等)が出る数値として、日本産業衛生協議会が勧告する作業環境基準濃度として定められておりますが、オゾン利用の先進国であるフランスでは、オゾンに関する基準はありません。
これは、オゾンには特有の臭いがあるため、人間は危険を察知して回避することができることと、オゾンの影響は個人差が大きく、我慢できなくなった濃度がその人の基準である、という考えによるもので、現実に日本を含めて、オゾンによる重大事故は一件も発生しておりません。
したがって、オゾンは、濃度コントロールを正しくして使用すれば、安全な物質と言えます。

オゾン効果と必要オゾン濃度

 オゾン効果は、高濃度なら短時間、低濃度なら長時間で得られます。  
オゾン目的必要オゾン濃度
除菌有人条件下・・・0.02ppm~0.05ppm
脱臭有人条件下・・・0.02ppm~0.03ppm

鮮度保持

条件なし ・・・0.03ppm~0.05ppm

ゴキブリ忌避

無人条件下・・・0.1ppm

*有人下での殺菌の場合、一部オゾンで殺菌されにくい菌があるので注意が必要です.
 

オゾンの具体的な利用場所はどこですか?

オゾンは、その優れた特性(除菌・脱臭・鮮度維持・ゴキブリ忌避)により、様々な用途があります。

オゾン効果と必要オゾン濃度

 オゾン効果は、高濃度なら短時間、低濃度なら長時間で得られます。  
主な利用分野主な対象
飲食店(ラーメン店、レストランなど)厨房(グリーストラップ)、生ゴミ庫
給食施設、惣菜工場、弁当工場等の食品加工業調理場、包装場、生ゴミ庫

病院、老人ホーム、福祉施設などの医療・福祉関連

診療所、病室、待合室、手術室

保育園/幼稚園・塾・予備校・学校などの教育施設

教室、ロッカー、トイレ

ホテル・旅館・結婚式場などの宿泊・宴会施設客室、会議室、宴会場、調理場
スーパー、小売店のバックヤードや倉庫保冷庫、バックヤード、倉庫
救急車、タクシー、レンタカーなどの車両関連救急車や自動車内
一般家庭(特にペットがいる家庭やタバコ臭い部屋)居室、トイレ、下駄箱、冷蔵庫

その他にも、殺菌と脱臭(消臭)のニーズがあれば、ほとんど利用できます。
 

主なオゾン発生器(装置)の紹介

さまざまな用途、広さに適した商品があります。詳しくは、メーカー であるオーニットのホームページをご参照いただくか、弊社宛に、資料・カタログを請求下さい。

小型オゾン発生装置

爽やか

中型オゾン発生装置

剛腕

製造メーカー概要

主なオゾン発生器(装置)は、オーニット株式会社、また、家庭用オゾン発生器は、オーシーアール株式会社の製品です。
オーニット株式会社(オーシーアール株式会社)は、岡山県工業技術センターとの共同開発による独創的で安全第一の商品開発力を持っているオゾン発生器(装置)のメーカーです。

また、主要な製品は、日本オゾン協会の認定品として、高品質のお墨付きをもらっていますので、自信を持ってお薦めします。

オゾン発生器(装置)販売代理店募集

  弊社では、オゾン発生器(装置)の販売店も募集してます。詳しくは、ここをクリック! (個人で販売に興味のある方もどうぞ)