36㎡までの補助金・助成金対象の空気清浄機なら

ダイキンUVストリーマ空気清浄機
ACB50XーS

オゾン発生器(発生装置)で助成金、補助金が認められなかった場合は、ダイキンのUVストリーマ空気清浄機をお薦めします!

ダイキンUVストリーマ空気清浄機は、従来から搭載する「ストリーマ技術」に加えて、深紫外線を照射する「UVC LED」と多くの自治体で空気清浄機の補助金、助成金んの条件「HEPAフィルター」を搭載し、ウイルスや菌の抑制性能を高めた商品です。

適用最大の広さは、22畳(36㎡)ですので、スナックなどの飲食店やテナントの店舗、一般のオフィスに最適です!

特徴

従来からのストリーマ技術に加え、業界で初めて搭載する波長265mmの「UBCLED」と抗菌剤を装着した「抗菌HEPAフィルター」でウイルスを素早く抑制

低温プラズマ発生体

 

280 ㎚以下の短い波長を持つ深紫外線の中でも除菌作用の高い 265 ㎚を空気清浄機に搭載。従来からの「ストリーマ技術」に加え て、ウイルスや菌の抑制効果が高い「UVCLED」を組み合わせる ことで、「抗菌 HEPA フィルター」で 捕捉した菌を現行機の約 10 倍のスピードで抑制します。また、ウイルスを 30 分で 99%以上 抑制します。

・ 新たに開発した集塵フィルター「抗菌HEPAフィルター」は、0.3μm の微小粒子を 99.97%※11捕集する性能を持つ静電 HEPA フィルタ ーに抗菌剤を添着することで、菌の繁殖を抑制します。

・ 「UVC LED ユニット」から90 分毎に深紫外線を30 分照射※12する「UV 清浄」で、「抗菌 HEPA フィルター」を強力に清浄します。「UV 清浄」は 本体のボタンからも任意のタイミングで運転でき、人の出入りが頻繁な個 室など、人が入れ替わるタイミングに合わせて照射することも可能です。 また、「抗菌HEPA フィルター」を交換する前に「UV 清浄」することで、 安心してフィルターを取り出せます。

複数台をそれぞれスマートフォンで操作、管理でき、本体への接触頻度を低減

低温プラズマ発生体

 専用のスマートフォンアプリで複数台の運転状況や空気清浄機周辺の 清浄度を確認でき、遠隔から ON/OFF や風量設定なども可能です。そ のため、本体に触れる頻度の少ない管理が可能です。今後も本アプリを 拡充し、より使いやすい機能を提供します。「UV 清浄」を遠隔から強 制的に運転できる機能や、アプリ上で同一のグループに設定した複数 台の機器を一括でON/OFF できる機能、集塵フィルターの交換時期を お知らせする機能の追加を予定しています。。

設置自由度の高いコンパクトな設計と操作時の安心感に配慮した抗菌処理

低温プラズマ発生体

幅と奥行きが 27cm の設置面積で狭い部屋に設置 しやすく、高さ 50cm で圧迫感を感じづらいデザ インを採用しました。正面側の左右と下に吸込口 を配置し、壁際への設置も可能です。 ・ 操作部に抗菌処理を施すことで、操作時の安心感に も配慮しています。

UVストリーマ空気清浄機の主な用途・業種

様々な業種、施設で、新型コロナウイルスなどの除菌をいたします。(写真はイメージです)

病院・歯科医院

福祉施設

保育園・幼稚園

飲食店

店舗

美容院・サロン

オフィス・会議室

学校・塾

住宅(広いリビング)

UVストリーマ空気清浄機の仕様

商品名

UVストリーマ空気清浄機

品番ACB50X-S
外形寸法270mm×270mm×500mm
重量

6.8㎏

運転モード4段階(静、弱、標準、ターボ)
消費電力最大(ターボ時) 約43W
電源電圧AC100V
推奨広さ最大22畳(36㎡)
希望小売価格(税込) 154000円

当社販売価格

お問合せ下さい(クリック)

*消耗部品HEPAフィルター(1年毎)