オーリック株式会社

〒800-0011 福岡県北九州市門司区奥田2-6-1

お気軽にお問合せください

093-371-3711

40㎡までの除菌に最適!もう、使わない高濃度オゾンが出るエアフィーノは必要ありません!

オフィス用/業務用オゾン発生器

エールピュール・ドーム(AP-20) 

*オーニット共同開発商品

エールピュールドーム(AP-20)は、オーリック株式会社が日本オゾン協会のメンバーであるオーニット株式会社に製造委託をしているメイドインジャパンの商品です。アフターサービスの対応も、オーニットの他商品と同じですので、ご安心下さい。

新型コロナウイルスの除菌効果が実証され、注目されているオゾン発生器は、一般的には、オゾン発生量に比例して価格が高くなります。現在,除菌を目的とした場合は、20㎡(12畳)未満は爽やかウインド(AP-8)、20㎡(12畳)から100㎡(60畳)まではエアフィーノが推奨商品となります。しかしながら、エアフィーノは、20㎡(12畳)から40㎡(24畳)ぐらいの広さの場合は、使用をしないオゾン発生能力まで備えており、高濃度の高価なオゾンのコストまで負担せざるえませんでした。一般的な商品の場合は、例えば、能力が大きいほど短時間で設定の温度にしてくれるエアコンのように、普段使わない大能力は生活のクオリティを上げますが、オゾンは、一定の濃度以上は人体に影響を与えるため、使用しない高濃度のオゾン発生能力はむしろ害になります。そこで、皆さまからの要望を受け、オーニットと共同で40㎡(24畳)まで除菌ができる商品を発売いたします。

この広さは、スナックなどの飲食店やテナントの店舗、一般のオフィスに最適ですが、今までは除菌用途では意識されていなかった一般家庭にも推奨できますので、ご家族を守るためにも、ご検討いただければ幸いです!

エールピュールドーム(AP-20)の特長

品質に定評のオーニット社製高性能オゾナイザーを搭載!

低温プラズマ発生体

エールピュールドーム(AP-20)は、弊社が日本オゾン協会のメンバーであるオーニット社に製造委託をしているメイドインジャパンの製品ですので、品質には自信を持っています。特許取得技術「低温プラズマ発生体)は、従来オゾン生成は不可能とされた高湿度環境でも安定したオゾン生成を実現し、その安定性を評価され、家電、鉄道、車両など、年間50万台を超える商品に、搭載されています。

優れた除菌、脱臭機能!

エールピュールドームには、空気中に存在する浮遊ウイルスや菌を、オゾンの働きで細胞から分解することで抑制する効果があります。新型コロナウイルスでも、エールピュールドームで人体に影響のない濃度に設定して、24時間稼働させることで、不活化させることができるのです。この高い除菌力で、ウイルス・細菌を除去して、安心して過ごせる空間を提供いたします。

除菌性能 *北里環境科学センター調べ

脱臭性能 *オーニット社調べ

安心・安全設計

オゾン発生レベルを3段階切替

従来のオゾン発生器は、人体に影響を与えないオゾン濃度で設定すると、無人の夜間も、弱い濃度のままなので、弱い除菌力でしたが、エールピュールドームは、人を検知すると、自動でオゾン発生量を通常の半分にする赤外線センサーが付いているので、人がいる時はより安全に、人がいない時は、2倍のオゾン発生量で除菌力を強めますので、実際は6段階切替で、安全性を高めています。

小さなドームが、40㎡をしっかり除菌!

今までのオゾン発生器と違ったドーム型の独特のデザインです。大きさも茶碗ぐらいのコンパクトなサイズで、24畳(40㎡)までの広さをしっかり除菌します。設置は、重さがわずか330gなので、壁掛け、平置きのいずれも簡単にできます。

海外でもすぐに使用できる100V-240V仕様!

エールピュールドームの電源は、AC100-240Vなので、ヘアドライヤーと同じ感覚で、海外でもすぐに使用できます(注)本商品は、PSE(日本の品質規格)を取得していますが、他国の規格は取っておりませんので、そのまま海外への販売はできません。

メイドインジャパンの小さなオゾン発生器が、世界の人々を、新型コロナウイルスの感染から守ってくれます!海外出張が多い方、海外にいるご家族、ご友人、また海外の支店、事業所の感染防止に、是非ご利用下さい。

楽々メンテナンスで、ランニングコストは電気代だけ!

ドライバーでカバーを外して、フィルターとオゾン発生体を掃除するだけなので、とても簡単です。オーニット社のオゾン発生器のメリットは、わずかな電気代以外のランニングコストがかからないということです。何といっても、原料は無限の空気なので、いくら使ってもタダなのです。また、交換部品がいらないので、同じ広さを除菌する他社のオゾン発生器やフィルター交換が必要な空気清浄機と比較したら、長期間使用するほど、お得なことがわかります。

メンテナンス動画(実際の色はネイビー色です)

エールピュールドームの除菌と消臭の目安

ゾンの濃度(ppm)は、オゾン発生量(㎎/h)÷空間容積(広さ㎡×高さm)÷2.14で求められます。これは、計算値と言われる数値ですが、実際のオゾンの濃度は、室内換気、反応物(雑菌・臭気物質)自己分解などで、実際は、1/2から1/3となります。

エールピュールドームは、10~20㎎/hの3つのレベルで切り替えと、安全モードにすると人感センサーで人を感じると半分の発生量になることから、、除菌力や用途、目的に応じて、6段階のレベルで、きめ細かい設定ができます。

● 除菌ガイド

基本は推奨除菌ですが、時間をかければ除菌ができる広さ=消臭できる広さ可能除菌として、目安を示しています

・推奨除菌 ⇒ 一般的な除菌目的の濃度で、待合室、ロビー、保育園、オフィスなど、のガイドとして運用しています

・可能除菌 ⇒ 業務用用途の消臭がメインですが、時間をかければ除菌も出来る濃度で、人の出入りが少ない場所、一般家庭の除菌のガイドです(40~80㎡は、人感センサーをオフでも良いです)

濃度レベルと広さの目安推奨除菌可能除菌(消臭)
レベル1(10㎎/h)20㎡20㎡~40㎡

レベル2(15㎎/h)

20㎡~30㎡40㎡~60㎡
レベル3(20㎎/h)

30㎡~40㎡

60㎡~80㎡

 

高さは、2.7mで設定しています。 なお、1畳=0.5坪=1.67㎡で計算下さい

 *上記金額はあくまでも目安です。具体的な設置場所、広さ、高さをご連絡いただければ、推奨機種と通販価格をご連絡いたしますので、下記よりお問合せ下さい。

エールピュールドームの主な用途・業種

エールピュールドーム(AP-20)は、エアフィーノより狭いスペースですが、様々な業種、施設で、新型コロナウイルスなどの除菌や消臭をいたします。(写真はイメージです)

病院・歯科医院

福祉施設

保育園・幼稚園

飲食店

店舗

美容院・サロン

オフィス・会議室

学校・塾

住宅(広いリビング)

エ―ルピュール・ドームの仕様

トイレ、オフィス、厨房・病室・倉庫・待合室・教室

ネイビー
オゾン発生量10/15/20mg/h
吹き出し口濃度最大0.54ppm
ファン定格風量0.075㎥/min
使用温度0℃~40℃(結露の無いこと)
消費電力最大 約6.0W
電源電圧AC100V-240V 50/60Hz
外形寸法125φ×90(H)mm
重量約330g
推奨広さ20㎡~40㎡までの除菌
40㎡~80㎡までの脱臭
通常販売価格(税別) 128,000円(消費税別)

通信販売価格

(税・送料込)

お問合せ下さい